施設名
2021.09.17
エクシブ鳴門

初めての四国旅!「グランドエクシブ鳴門」で瀬戸内海の絶景ビューと地元食材を味わう2人の夏休み

なかなか海外に行けないこのご時世。毎年夏休みは海外に行くことが多いのですが、今年の夏は彼も私も行ったことのなかった四国へ行ってみることに。

瀬戸内海を見下ろせる絶景ビューと絶品料理を味わえる「グランドエクシブ鳴門」は、この夏のご褒美旅行になりました。

Day1

■ 11:00 久しぶりの飛行機で徳島空港へ!

コロナ禍で飛行機に乗る程の遠方にはしばらく行っていなかったので、二人とも空港に着いた途端テンションが上がります。

羽田空港から徳島空港までは飛行機で1時間10分程。思っていたよりも近くてあっという間に到着しました。

徳島といえば「阿波踊り」。いつか行ってみたい日本のお祭りのひとつです。空港からホテルまではホテルからの送迎車に来ていただき、30分程で到着。

ヨーロッパに来たような石造りの外観。広大な土地にホテルやゴルフ場、プールがあってここだけで何日も満喫できるくらいの大きなホテルです。

リゾート感もあって、敷地内を散歩するだけでも楽しめそう!

■ 11:30 早めに到着したのでラウンジ「シーガル」でコーヒータイム

ランチの予約時間まで少し余裕があったので、ラウンジでコーヒーを飲みながらひと休み。

美味しそうなケーキがショーケースに並んでいましたが、食事前なので我慢…。インテリアもヨーロッパ調で海外に来た気分に。着いてすぐにリラックスできました。

こちらのラウンジ、こんなに広いんです。正面の大きな窓からは山も海も一望できて、着いて早速、瀬戸内海の眺めを楽しむことができました。

■ 12:00 中国レストラン「翆陽」で真鯛の鍋ランチコースを堪能!

朝早めの出発で朝食を食べ損ねていたので、とっても楽しみにしていたランチ。お昼から豪華すぎる中国料理のコースをいただきました。徳島県産食材との相性が抜群で、着いて早々徳島の魅力にハマってしまいました。

徳島県のブランド牛・阿波牛のステーキ。赤身のお肉には旨味がぎゅっと詰まっています。すだちの有名な産地でもある徳島。すだちのソースがさっぱりとしていて絶品!

メイン2つ目は中華風のアレンジがされた真鯛の鍋。白湯スープに鯛をさっと入れていただくごちそうです。渦潮で有名な鳴門海峡で育った鯛は激流に揉まれて身がしまって歯ごたえのある食感になるそう。お肉を食べているかのような満足感がありました!

ランチは他にも前菜4種盛り合わせ、海老の大葉風味炒め、デザートがあり、全6品の大満足のコースでした。

■ 14:00 チェックイン&豪華なお部屋紹介

チェックインを済ませて早速お部屋へ。廊下までとっても豪華!

今回のお部屋はスーパースイートグレードのお部屋。リビングはとっても広々!寛ぎながら少し仕事をしました。

リビング、ベッドルームの他にさらに和室まであり、家族4-5人でも泊まれそうな広さです。家族やお友達と来てもみんながリラックスできそう!

■ 14:15 お部屋だけじゃない!シャワールーム&バスタブの他に屋外ジャグジーまで!

お風呂や洗面所がコンパクトに作られているホテルが多いですが、こちらは独立のシャワールームと別にバスタブもあります。窓もあって開放感と清潔感のある気持ちのいい空間。

そしてなんと!テラスに屋外ジャグジーまで完備されていました。プール感覚で楽しめそうなほど大きかったです。

■ 14:30 ウェルカムシャンパンをお部屋で乾杯!

「グランドエクシブ鳴門」は2021年で20周年を迎えたそう。記念のオリジナルシャンパンをご用意いただいていたので、お部屋で乾杯!

テラスから大自然を眺めて、二人でおしゃべりしながら過ごしました。

■ 15:00 アロマハウスへ移動してエステで癒し時間

アロマハウスへ移動して、2人でエステを受けました。気に入ったアロマの香りを選んで、ぞれぞれの部屋へ。窓から緑が広がる空間は癒したっぷりの空間。

40分のボディマッサージをしてもらって、日々の疲れがしっかり取れました!毎日仕事で疲れている彼もかなりスッキリした様子。

■ 16:30 ゴルフ場が併設された「グランドエクシブ鳴門」ならではのアクティビティのカートクルージング

ゴルフをする方にとっては、ホテルに併設されているゴルフ場は最高のアクティビティの場所ですよね。

私たちはゴルフをしないのですが、この場所ならではのアクティビティ「ネイチャーカートクルージング」に参加させていただきました!

ゴルフ場の運転手さんの運転により、ゴルフ場をドライブさせてもらえるこのプラン。人のいないゴルフ場に入れることなんてないので、お手入れの行き届いた緑の中でとっても気持ちのいい時間を過ごすことができました。

■ 17:30 日本料理「初海」で松茸づくしのコース&地酒を楽しむディナー

この日は松茸づくしの贅沢コース。今年初めての松茸を贅沢に楽しむことができました。

徳島の地酒は普段あまりいただく機会がなかったのですが徳島の銘酒「鳴門鯛」はスッキリと飲みやすく、松茸の旨味やすだちのさっぱりとした味にもよく合いました。

松茸は土瓶蒸し、天ぷら、炭火焼き、松茸ご飯など豪華勢揃い。阿波牛や瀬戸内の海の幸も入って全9品。徳島県産の鱧や雲丹もあり、徳島の食の魅力が詰まったコースに大満足でした。

■ 18:30〜19:30 瀬戸内海のサンセット&打ち上げ花火

コースも終盤に差し掛かったころ、ちょうどサンセットの時間に。

この日は雲が少し多かったのですが、お天気がいいと海に映るサンセットを見ることもできます。

毎週金曜限定で行われる打上げ花火。この時間はみんなでプールに集まって花火鑑賞!音楽と共に打ち上がる花火は夏休みの思い出のひとつになりました。

■ 20:30 のんびりお風呂に入ってお部屋で映画鑑賞

食後はお風呂に入って、最近二人でハマっていた海外ドラマをお部屋でのんびり楽しみました。普段はお互い仕事も忙しくてこんな時間をなかなか取れないので久しぶりにゆっくり。

ベッドの上にはタオルアートで白鳥が作ってあり、おもてなしの気持ちがとても嬉しかったです。

Day2

■ 8:00 真鯛のお茶漬けで癒しの朝食

昨日も豪華なランチとディナーを楽しみましたが、朝食もとっても楽しみにしていました。お出汁をかけていただく鯛茶漬けは朝から体に染み渡るおいしさ。しっかり完食しました。

■ 9:00 チェックアウト前にホテル内のラウンジで贅沢時間

ラウンジで食後のコーヒーをいただこうと思っていたら、隣の席の方がとても豪華なスイーツを食べているのを見てしまい…私たちもオーダー!

季節によって変わるらしいこの豪華スイーツ。9月はメロンとのこと。半分にカットされたメロンをくり抜いて、アイス、生クリーム、スポンジが入った華やかなデザート。朝食後でお腹がいっぱいだったのに二人で完食するほどおいしかったです。

最後の最後にオリジナルのカクテルをいただきました。朝からこんなに贅沢な時間を過ごしたことがない!というほど、ギリギリまで楽しみました。

こちらのプール、夏季限定なので、この日は入れなかったのですが、せっかくなのでラウンジから出てプール越しの綺麗な景色を見ながらいただきました。

1泊とは思えないほど終始満喫した「グランドエクシブ鳴門」での夏休み。初めての四国でしたが、美しい景色とおいしい地元の食材の魅力にハマってしまった私たちはまた来年も四国旅をしたいねと話すほど魅了された旅でした。

瀬戸内海を見下ろす365通りの絶景ビューポイント

海抜180mガーデンプールサイドから眺める景色は、空と海そしてプールが繋がっているように見え、まるで水平線まで続いているかのような絶景をお楽しみになれます。日中とは、また違った景色を見せてくれるサンセットタイムは必見です。日没前後15分間は、最も美しい時間帯。オレンジや赤に空が焼けるマジックアワーは、時間を忘れ癒しの空間となります。

365日、違う表情を変える、一期一会の景色との出会いにぜひ、グランドエクシブ鳴門へご来館をお待ちしております。