施設名
2021.06.04
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

憧れのカハラが横浜に!1泊2日の【ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜】へステイケーション

今回はずっと行きたかった「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」に、念願のステイケーションへ。

旅行にも行けず、友人とも気軽に会えない今、親友と時間を気にせずゆっくりと過ごせるステイをしに。
開放的な空間、飽きずにずっと居られる素敵なお部屋に、美味しいレストラン、リフレッシュするスパにバーやカフェ…
ステイケーションをする際は、ホテル内で全てを完結させたいと思う私にとって、まさに理想のホテル。

そんな「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」で、ハワイの風を感じる女子旅ステイケーションを満喫してきました。

Day1

■ 12:00 カハラに到着

みなとみらいエリアに昨年9月にオープンした【ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜】。ハワイ好き界隈で「カハラが横浜に来る!」とよく話題に上がっていたので、オープンを心待ちにしていた方も多いはず。

今回私は親友を誘い、1泊2日のステイケーションへ。

横浜駅からタクシーで約5分。
開放感溢れるベイエリアに【ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜】が誕生しました。

14階に上がると「クリスタルモダン」をテーマにしたスカイロビーに到着。
キラキラと海の眩しい輝きや、透明感を表現したインテリアに仕上げているのだそう。

スカイロビーに到着すると、煌めくシャンデリアが出迎えてくれます。
この特徴的なシャンデリアは、ハワイ王族の王冠の羽根をイメージして作られたのだとか。

目の前には海とハーバーが広がり、下には緑が眩しい臨港パーク、お隣には造形が美しいパシフィコ横浜が。
東京のホテルではなかなか味わうことのできない景色に、遠くに旅行へ来た気分に。

■ 12:10【THE KAHALA LOUNGE】へ

到着したらそのまま、ロビーを通り抜けた先にあるTHE KAHALA LOUNGEへ。
ロビーとはまた少し雰囲気が変わり、ウッドベースの作りに深みのあるカラーの什器でカハラらしい重厚感が漂う、シックな内装が魅力です。

みなとみらいの観覧車や落ち着いた街並みを眺めながら、ゆったりと過ごせるラウンジ。
光がたっぷりと入って、とても気持ちの良い空間でした。


曲線が美しいソファ。プライベート空間のように楽しむことができます。

チェックイン前に訪れた目的は1つ。4月1日にリニューアルした大人気のアフタヌーンティー【NEWザ・カハラ・アフタヌーンティー】をいただくため。

アフタヌーンティーでは様々なドリンクを楽しめるのも嬉しいポイント。
香り豊かな紅茶はもちろん、フレーバーティーやオリジナルコーヒーも。
赤い色が印象的なオリジナルフレーバーティーの「ヨコハマ」もさっぱりしていておすすめです。

■ 12:15 アフタヌーンティーを満喫

ハワイのレイを彷彿させる華やかなオーキッドが添えられ、みなとみらいの観覧車をイメージして作られたオリジナルのティースタンド。

ジュエリーボックスのような、鍵で開ける仕様のスイーツBOXもセットです。
思わず「わぁ!」と声が出てしまうワクワクさが楽しい、カハラのアフタヌーンティー。

オレンジやイエローなど、トロピカルなビタミンカラーが美しいスイーツに心が躍ります。
見た目だけでなく、ココナッツやマンゴー、パッションフルーツのフレーバースイーツでハワイムードに包まれたアフタヌーンティーメニュー。ハワイといえば!のマラサダも、ミニサイズで登場します。

とっても濃厚なマンゴープリンとシャンパーニュのジュレを合わせたスイーツや、タルト・オ・シトロンなど、南国を感じられる爽やかなスイーツが多いのも個人的には嬉しいポイント。

愛らしい見た目のピスターシュ クレーム(グリーンのコロンとしたスイーツ)は、イタリア産のピスタチオペーストを使っているそう。見た目の美しさも、素材の良さも素晴らしく、一つ一つ愛でるように楽しむことができます。

甘いスイーツをより美味しく楽しむために、セイボリーも重要。
こんがりと綺麗な焼き色の牛フィレ肉のサンドウィッチ、キャビアが添えられたホタテのムース、濃厚なキッシュに、チーズの香り豊かなグジェール…とどれも本格的なセイボリーに大満足。


ジュエリーボックスのようなケースを開けると、中にはチョコレートやマカロンが。

そしてなんと、あの大人気のカハラ・マカダミアナッツチョコレートも!
「カハラに宿泊するの」と友人に話すと“あのマカダミアナッツチョコが買えるね!”と皆口を揃えるほど人気のチョコレートです。

ハワイのレシピを元に日本で製造されており、1階のブティックでも販売されていて、1番人気のミルクチョコレートは連日早い時間に完売してしまうそう。(宿泊者は前夜までに予約をしておくと、優先的に購入できます。)

目の前に広がるみなとみらいの景色を眺めながら、終始うっとりとした時間を過ごすことができました。

■ 14:00 開放感のあるお部屋へチェックイン

今回宿泊したのは【プレステージコーナー】という角部屋のお部屋。

部屋全体に広がる大きな窓が気持ちいい!開放感たっぷりです。
自然を感じられる眺望と、モダンなトーンのインテリア。


窓際にはデスクも。こんなデスクなら、仕事も捗りそう…

■ 14:30 バスタイムでリラックス

お気に入りはバスルーム。白い大理石とクリアな外観。
大きな窓から海を眺めながら、夜も朝も、永遠に入っていられるほどです。


アメニティには泡風呂になるソープもあり、TVを見たり、外を眺めたり…

バスルームに備えられたオリジナルのアメニティがとっても素晴らしく、
1階のブティックで購入して帰る方も多いのだそう。

海洋成分たっぷりで、髪もツヤツヤ、滑らかに。低刺激で肌に優しいのも嬉しい。
そして香りがとっても良く、バスタイムも特別な時間に。

■ 15:00 癒しのスパへ

【The Spa】は室内バス、スチームサウナや屋外にジェットバスもあり
長時間楽しむことができます。


ロッカールームには、外を眺めて休憩できるチェアも。

緑を見ながら、ここでのんびり過ごしていたらいつの間にかウトウト。

みなとみらいのビル群を背景に、海を見ながら明るいうちからのんびり。
水着はマストですが、バッグに入れ忘れてしまった私…
レンタルで水着も貸してくれるので安心です。

インドアプールもあるのでジェットバスと交互に入ったり、プールサイドでゴロンとしたり。

大きな窓の向こうには水面が広がり、どこまでも広がっているような錯覚に。 全体的に落ち着いた色合いで、1日落ち着いて過ごすことができました。

■ 17:30 OZIOでのディナー

ディナーはスカイロビーと同じ14階にある、リストランテ【OZIO】へ。
ゴールドを基調とした色合いにモダンなインテリアで、全体的に現代アートのような空間が印象のOZIO。

ソファーが丸く覆われているおかげで、自分たちの声や周りの方の声も気にならず、
プライベートな空間でくつろぎながらお料理を楽しむことができました。

席によって、様々な表情のみなとみらいを楽しむことができるのもこの空間ならでは。
日没前のまだ少し明るいブルーと、オレンジの光が当たったみなとみらいの高層ビルを眺めながら、ディナーがスタートです。


まずは2人で乾杯。今回はお食事に合わせたのはお茶のペアリング。

こだわってセレクトされた茶葉や淹れ方、グラス使いで
こんなにお茶が楽しめるんだ!と感激したお茶のペアリング。

特にお気に入りはマサラチャイ。
チャイはミルクで作るイメージでしたが、透き通った黄金色と香り高さがまるでブランデーのようでした。

他にもバラの花びらとマンゴーのアロマをブレンドしたものや、スモークの香りが着いた中国茶葉など、お茶の味はしっかりしつつも「もしかして、アルコールと合わせるより料理の味が引き立つのでは…?」と思うくらい、新たな発見の多いペアリングでした。

今回いただいたのは【Chimera】というコース。

次はどんなお料理だろう、と終始ワクワクしてしまう美しいお料理の数々。

オマールのサラダなど見た目も華やかな前菜から、メインは甘鯛のクルスティアン、松坂牛のポワレ…とお魚もお肉も楽しむことのできる贅沢なコースです。

レコメンドされたウニのパスタは、ハワイにある“アランチーノ”の有名ウニパスタにインスパイアされたレシピだそう。
アランチーノといえばワイキキ店が印象深いですが、ハワイのカハラホテルの入り口にあるアランチーノもアットホームな雰囲気で、大好きです。
こちらのウニパスタも、絶品でした。

品数が多いコースでしたが、1つ1つの量がちょうどよくペロリと完食。


段々と暗くなり、ロマンチックな印象に。また違う表情を楽しむことができます。

■ 19:30 至福のデザートタイム

すっかり陽は落ちて夜の雰囲気になってきた頃、なんと、ウェルカムプレートをいただきました。

こちらのプレート、お誕生日の際などにご用意してくださるそうです。
この後レイを貸していただき、親友とツーショットも撮っていただきました。
(ちゃっかりシャカポーズでハワイ気分)

デザートは好きなものを、好きなだけ!という珍しいスタイル。
綺麗なケーキが並び、お腹はいっぱいですがここは別腹。全種類を、すこーしづつ!親友と仲良くシェア。

スイーツボックスには、またまたテンションが上がります。
ショコラにマカロン、ジェリー、オランジェットなど…最後の最後までサプライズが盛りだくさん。

この眺望とホスピタリティ、お料理の味…大満足のディナーでした。

レストラン利用のお客様も多いそうなので
またランチや他のコースのディナーでも訪れたいと思います。

■ 21:00 お部屋で過ごすゆっくり時間

お部屋に戻ると、ハーバーがキラキラ、とってもロマンチックな雰囲気に。

お部屋、アメニティ、インテリア、バスルーム…細かなこだわりが感じられる中で
今回最も感動したのは“バスローブ”。

素材はフワッフワで肌触りが良いのはもちろん、形がすごく良い!!

ホテルのバスローブは大体のものがユニセックスなので大きかったり
ゴワつきや重さが気になり、お風呂上がり以外使用することが少ないのですが、

肩周りのボリュームやサイジングがちょうど良くフィットしていて、お部屋で羽織っている友人がかなり色っぽい…!

ここからはお部屋タイム。ワインを開け、のんびり過ごします。

いつもディナー後“まだまだ話し足りないなあ”と思いながらお別れしますが、
ステイケーションの嬉しいところは、そのままお部屋に戻って真夜中までおしゃべりを楽しめること!

最近好きな音楽や映画をシェアし合ったり、お気に入りのワインを開けて
くつろぎながら真夜中までおしゃべりを楽しめるのは、最高のご褒美!


こちらのバスローブ、ブティックで販売中だそう!欲しい…

Day2

■ 7:30 早起きして朝食へ

朝食は【日本料理 濱】で和朝食をいただきました。

お部屋から見下ろしていた、真下にある水辺を真正面に眺めながら静かで落ち着いた雰囲気の中、気持ちの良い朝を迎えました。

ホテルステイでの朝食は絶対に和食派な私にとって何から食べるか迷ってしまうほど、見ているだけで楽しい朝食メニューの【濱 膳】。

土鍋で炊いたご飯、鮑と浅利の濱なべで身体がポカポカに。
1杯目は銀鱈の西京焼きやだし巻き卵と、2杯目は温泉卵といくらをのせて。

なんと、温泉卵といくらは好きなだけ頂くことができます。

■ 10:00 最後の最後まで楽しめるカハラステイ

朝早くに朝ごはんを食べたので、チェックアウトまでのんびり。
またまたお風呂に入ったり、ルームサービスでアイスラテをオーダーし、お部屋でボーッと過ごす幸せな時間。

モダンな色合いが素敵なお部屋では、デスクもあるのでテレワークにも。

大きな窓の開放感と光が気持ちよく、このままずっとこのソファにいたい!と思うほど。
飽きずにずっと居られる素敵なお部屋に、美味しいレストラン、リフレッシュするスパにバーやカフェ…
ステイケーションする際は、ホテル内で全てを完結させたいと思う私にとって、理想のホテル。
広々としたお部屋なので、親友とおしゃべりする時間も、自分自身の時間も両方楽しめました。

ハワイのカハラのいいところを残しつつ、新しい“横浜のカハラらしさ”がプラスされた
【ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜】

何よりホスピタリティが素晴らしく、大満足のステイケーションでした。
東京ではなかなか味わうことのできないような眺望と開放感も魅力的。
なかなか旅行にも行けない今、少し足を伸ばして横浜でハワイの風を感じてみてはいかがでしょう。

ハワイで創業当初から愛されているカハラホテルオリジナルのマカダミアナッツチョコレート。
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜では「ザ・カハラ・ホテル&リゾート -ホノルル・ハワイ-」で創業時より続くオリジナルレシピに基づき日本で製造し、ブティック「ザ・カハラ・コレクション」で販売しております。

フレーバーはミルク/ ダーク/ ホワイト /  ブロンドの4種をご用意しております。4種詰め合わせと1種のみの2つのパッケージでお買い求めいただけます。なお現在多くのお客様にご来店いただいており、誠に恐れ入りますが、ご来店いただいたお客様へのご提供のため、商品のお取り置きや電話予約、および商品の配送は現在対応しておりませんので、予めご了承くださいませ。


マカダミアナッツチョコレート(ミルク/ダーク/ホワイト/ブロンド )
写真:4種詰合せ ¥6,500(税込)
※別途、1種のみ¥2,800(税込)のご用意もございます。

【ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜 RTTG会員様限定サービスのご案内】

▶ 「RTTG会員様限定 ルームチャージ特別プライス」
▶  環境に優しい自転車タクシー「シクロポリタンベイクルーズ」 で開港の地 横濱を巡る旅

※新型コロナウイルス感染症防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。詳細は公式ホームページよりご確認をお願いいたします。