施設名
2022.02.08
#芦屋ベイコート倶楽部

マリーナベイでの非日常体験。「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」での贅沢女子旅

KEYWORD

友人といつもと違う、特別感のある旅へ。完全会員制の「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」へ宿泊し、普段のホテルステイとは違った、よりプライベートな非日常を体験してきました。洗練されたモダンラグジュアリーな世界で憧れの上質な空間やサービスに触れた、1泊2日のステイケーションです。

Day1

■ 11:30 送迎バスで芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートへ到着

JR芦屋駅より事前に予約しておいた送迎バスサービスを利用して約15分。「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」へ到着しました。

重厚感のある門を抜けると、巨大なクルーザーが海に浮かんでいるかのようなユニークなデザインの建物が目に飛び込んできます。まっすぐ海へと伸びる道、風に揺れるパームツリー。施設内に足を踏み入れた瞬間から、海外旅行へ来たような高揚感があります。

■ 11:40 洗練を極めたモダンラグジュアリーなエントランス

スタッフの方々に迎えられ中へ入ると、大理石を基調とした明るく開放的なエントランスが広がります。上品なマリンブルーがポイントのインテリアに、両側には海を臨む美しいロケーション。隣接している世界有数のヨットハーバーである「芦屋マリーナ」。まるでアメリカ西海岸かのような景色に見惚れながら、チェックイン手続きを済ませます。

■ 13:00 他にはない優雅な体験、クルーザーで神戸エリアへ

芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート所有のクルーザーを貸し切り、ラグジュアリーなクルーズ体験へ。

ホテルから直結のハーバーからクルーザーに乗り込み、快適な船内で神戸の中心部までプチトリップへと出かけることができます。途中に出くわす珍しい船や施設を船長さんが説明して下さり、聞き入っている内にあっという間に神戸港エリアへ到着です。

神戸の中心部では神戸タワーやお馴染みの商業施設を、想像以上の近さで海側から眺めることができました。学生時代を過ごし見慣れた神戸の街並みも、海側から見るのは初めての体験。2階のデッキに出て海風を感じながら景色を楽しむ時間は、他では味わうことのできない特別な体験になりました。

■ 14:00 「ロイヤルスイートルーム 2ベッドタイプ」へチェックイン

今回私たちが滞在したのは「ロイヤルスイートルーム 2ベッドタイプ」のお部屋です。独立した2つのベッドルームと開放的なリビングエリア、大きなバスルームがあり広々。贅沢な空間とこだわりのインテリアに囲まれ、快適な時間を過ごせました。

更に大きな窓の向こうにはヨットハーバーと美しい海が。普段なかなか見ることのないベイサイドの景色を眺めながら、お部屋でのんびりとコーヒータイムを楽しみました。お部屋でのおしゃべりも、女子旅の醍醐味です。

■ 14:30 バーラウンジ「ボンズベイ」でAshiya Styleのスイーツタイム

お次は大好きなスイーツタイム。バーラウンジ「ボンズベイ」で芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートオリジナルのスイーツ、“Ashiya Special Fraises”を頂きました。

可愛らしい筒型のショートケーキかと思いきや、フィルムを持ち上げるとクリーム部分がお花のようにふんわりと広がり、全く違った見た目に!ドレスのようなドーム状に姿を変え、更に華やかなスイーツになりました。目にはもちろん、とろとろのクリームにふんわりスポンジ、苺のフレッシュな酸味で最後の一口まで幸せなスイーツタイムでした。

一緒に頂いたのはホテルのテーマカラーである鮮やかなマリンブルーを表現したカクテル。クリアなブルーとグラスの金箔が陽光に煌めいて、まさに“Ashiya Style”の華やかな一杯でした。

お天気が良かったので帰り際にテラス席へ寄り道。マリーナを目の前に臨む広々としたテラスエリアは、暖かくなったら再訪してこの席を楽しみたいと思う素敵な場所でした。ベストシーズンにテラス席で乾杯できたら…と次回への想像が膨らみます。

■ 15:30 トリートメントサロンにて至高のエステでリラックス

お部屋でバスローブに着替え、スパ専用のエレベーターでトリートメントサロンへ。受付を済ませ、プライベート感のあるブースで丁寧にカウンセリングをして頂いてその日の身体の調子にあったメニューを選んでいきます。たくさんの選択肢の中から二人が選んだのは「オリジナルカスタマイズメニュー」。一人ひとりにオリジナルのメニューの組み合わせを提案して頂ける、オーダーメイドのエステです。

私は「アロマフェイシャルケア」と「ボディトリートメント」の2本立てに。フェイシャルは以前から気になっていたマドンナプロデュースのMDNA SKINの化粧品を使い、天然クレイと磁力を使った新しいケアにチャレンジしました。友人は海泥療法であるタラソを取り入れた「ボディタラソ」と「フェイシャル」の組み合わせをチョイスしました。

オイルはキャンドルを灯し、溶けだしたキャンドルオイルで施術をする「アロマキャンドルオイル」を選びました。“デトックス”や“スリム”などの香りの種類から気分にあったもので施術して頂きます。心地よいあたたかさを感じるキャンドルオイルでのトリートメントは、普段のオイルとはまた違った感覚で、深くリラックスすることができました。

案内頂いたのはロマンチックなバスタブのある「ペアルーム」です。うつ伏せでの施術中は“芦屋の貴婦人”をイメージしたデコレーショントレイを眺めながら、まさに優雅なひと時を過ごしました。小さな心遣いにサービスの質の高さを感じます。

施術後は酵素ドリンクとハーブティーで一息。上質な空間で受けるレベルの高いエステで、体も心もすっかり癒されました。(特別に許可を得て撮影しています)

■ 18:00 洗練されたモダンチャイニーズディナーに舌鼓

エステ後はドレスアップし、中国料理「眺遊楼」にてアールモダンチャイニーズを頂きました。“アールモダンチャイニーズ”というコンセプトにぴったりなモダンでスタイリッシュな空間に、窓からはライトアップされた幻想的なマリーナの景色が。

まずはシャンパンでマリーナに乾杯。今回は海の幸と山の恵のどちらも楽しめる「太古」のコースを頂きました。

繊細に味付けされた中国前菜の盛り合わせからスタートし、ふかひれの醤油煮込みなど絶品料理が続きます。「活け車海老の酔っ払い 山椒の香り」はなんと車海老を紹興酒につける調理を目の前で行ってくれるインパクトのあるパフォーマンスも。

とらふぐの炒め物に黒毛和牛の煎り焼きと華やかな料理が続き、締めは桜海老入り炒飯と南高梅冷麺を少しずつ頂きました。こちらの南高梅冷麺、料理長のシグネチャーのお料理だそうで、さっぱりした南高梅が冷麺のお酢とベストマッチ。前菜から締め、デザートまで、宿泊後も話題に上がる程美味しく、大満足のディナーになりました。

食後に少しテラス席でマリーナの夜景を見ながら夜風に当たりました。ライトアップされた様子は爽やかな昼とはまた違い、幻想的な景色でした。

■ 20:30 「ザ・ベイコート スパ」で天然温泉と波の音に癒される

夕食後は「ザ・ベイコート スパ」の天然温泉でリラックス。こちらでは海のそばでありながら、ホテルの地下から湧き出る天然温泉を楽しむことができます。六甲山を背に見渡す限りのオーシャンビューのアウトドアバスで、海に浮かんだ船の上にいるような感覚を味わいました。

Day2

■ 6:30 海を照らす優しい朝焼け

翌朝、身支度をしていると窓の向こうから美しい朝焼けが。柔らかな光がヨットハーバーに差し込み、まさに絶景。刻々と表情を変える海と共に、素敵な目覚めになりました。

■ 7:00 日本料理「時宜」にて繊細な和朝食を頂く

朝食は日本料理「時宜」にて。個室に加えプライベート感のある半個室を備え、落ち着いた空間で食事をすることができます。

まずは小さなプレートから。豆乳と生姜を使ったスムージーにお豆腐、サラダと体に優しい食材で緩やかに体を起こしていきます。

そして目移りしてしまう程たくさんの種類の豪華な和朝食が登場。食の宝庫・関西を中心とした豊富な食材で彩られたお料理の数々に、朝からどんどん箸が進みます。

■ 9:00 心地よいストレッチで体をほぐす

普段と違ったジムでの運動もホテルステイの楽しみのひとつ。「ザ・ベイコート スパ」内にあるジムで、軽く体を動かします。眼前にはマリーナの大パノラマ。ランニングマシーンやフィットネスバイクでのトレーニングは、まるで海と空へ向かって走っているかのような爽快感です。

最新鋭の器具を使ったエクササイズや個別メニュー「パーソナルストレッチ」でトレーナーさんに体の状態にあったストレッチをして頂き、日々の溜まった疲れをほぐすことができました。

■ 10:00 チェックアウトまでお部屋を満喫

チェックアウトの時間までお部屋でのんびり。インテリアが素敵なお部屋で女子旅ならではの写真撮影や、ジャグジー付きの大きなバスタブで泡風呂をしながらお喋りタイム。ぎりぎりまで素敵なお部屋を楽しみ尽くしました。

■ 12:00 美食と健康のコラボランチで体に優しいランチタイム

チェックアウトを済ませ、バーラウンジ「ボンズベイ」にて医師が監修した「美食と健康のコラボレーションランチ」を頂きました。あっさりとしたトマトベースの冷製パスタの上にはいろどり鮮やかなサラダがたっぷりと。運動後の身体に嬉しいヘルシーランチです。

更に食後には「ソイベジスムージー 甘酒と生麹」「芦屋チャイ フルーツミューズリー」「アサイーボウル 芦屋スタイル」の3つのドリンクから好きなものを選ぶことができ、私はアサイーボウルをチョイス。女性に嬉しい、芦屋らしいランチタイムでした。

■ 13:00 マリーナの楽園からチェックアウト

後ろ髪をひかれながらマリーナベイの楽園を後にします。普段のホテル女子会とは一線を画した「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」でのステイケーション。一流の上質な空間やサービスに触れることで明日への活力になったと共に、自分も少しステップアップできたような充実の1泊2日となりました。

私のような会社員の方は、福利厚生に会員権が入っている会社もあるので是非チェックを。いつもと違ったラグジュアリーな体験で、素敵な思い出が出来ました。

リゾートトラストを代表する2人のシェフパティシエが監修した、初のオリジナルチョコレートです。桐箱に入った高級感あふれる逸品は、箱を開けた時の感動もひとしお。大切な人への贈り物や、自分へのご褒美にもどうぞ。

【価 格】8個入り 5,000円(税込)
【商品詳細】
・アールグレイ:アールグレイのガナッシュとジュレ2層仕上げ
・ミエル・ノワゼット:蜂蜜とヘーゼルナッツを使用
・ベルガモット:ベルガモットのガナッシュ
・タンザニア:クーベルチュール[タンザニア75%]使用
・パッション:パッションフルーツのジュレとガナッシュ2層仕上げ
・キャラメル・マンダリン:キャラメルにマンダリン優しい味わい
・パレ・ダルジャン:奥深いコーヒーのガナッシュ
・マロン・ノワゼット:マロンのガナッシュとヘーゼルナッツプラリネ2層仕上げ

※ご利用になれるお部屋のグレードは、ご契約会員権の利用規定に準じます。

※新型コロナウイルス感染防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。詳細は公式ホームページよりご確認をお願いします。

Written by
会社員
Sofie