施設名
2022.09.16
#エクシブ有馬離宮

「エクシブ有馬離宮」で夫婦時間を満喫する至福のリトリートステイ &「エクシブ六甲サンクチュアリ・ヴィラ」でランチとシエスタステイを楽しむ2日間

KEYWORD

スパにエステに美味しいお食事…心身共にリラックスできるホテルステイは、日頃の疲れを癒すのにぴったりです。夫婦でゆったりと楽しむ「エクシブ有馬離宮」での至福のホテルステイ。2日目は、「エクシブ六甲サンクチュアリ・ヴィラ」で極上の鉄板焼きランチとシエスタステイも体験させて頂きました。

日常から離れて、極上のリトリート旅を、体験してみませんか。

Day1

■ 13:00 「エクシブ有馬離宮」に到着

大阪から車で約40分、有馬温泉街を抜けると、そこには海外のような別世界が。まるでヨーロッパのお城のように美しく佇む「エクシブ有馬離宮」へ到着しました。

ホテルに一歩足を踏み入れると、その美しい世界に引き込まれていきます。ヨーロッパの代表的な建築様式のひとつであるクロスヴォールトによる開放的な雰囲気が特徴のエントランスは、そのあまりの美しさに圧巻です。

光がたっぷり降り注ぐ美しい回廊は、記念写真を撮影するのにおすすめです。

■ 13:30 光が降り注ぐラウンジでティータイム

到着後は、ロビーラウンジにてひと休み。大きな窓と高い天井により開放感あふれるロビーラウンジは、まさに麗しの空間。

ここでは人気の紅茶をオーダーさせて頂き、ティータイムを過ごしました。

■ 14:00 チェックイン後、最上階のスイートルームへ

チェックインを済ませたら、いよいよお部屋へ。

今回は、最上階のスーパースイートグレードのお部屋に宿泊します。お部屋に入ると、その広さとラグジュアリーな空間に感動。

お部屋にはウェルカムスイーツのお菓子が置いてあり、とても嬉しかったです。

こちらのタイプのお部屋は、独立したベッドルームが2部屋もありました。4人で宿泊をしても余裕のある広さだと思います。

窓を開けると、美しい山並みやパティオを見渡すことができる絶景が広がっていました。

■ 14:30 スパ&トリートメント「ロサージュ」で、至極のエステを体験

THE SPAの中にある、高級感溢れるスパ&トリートメントサロン「ロサージュ」へ。「美しく」「健康に」「リラクゼーション」をコンセプトに、身も心もほぐれるリラクゼーションタイムを過ごすことができる施設です。身体の疲れが溜まっていたので、夫婦でこの時間をとても楽しみにしていました。

入店したらまずはカウンセリング。今回は、リゾートトラストのホテルの中では「エクシブ有馬離宮」、「六甲サンクチュアリヴィラ」でしか受けることのできないメニュー『筋膜リリースボディ』という最先端の施術を体験させていただきます。カウンセリングでは、エステティシャンが丁寧にトリートメントメニューの説明をしてくださいます。身体の状態も親切にヒアリングしてくださるので、不安なことは何でも相談してみてください。

カウンセリング後は、夫婦それぞれのトリートメントルームへ。※トリートメントルームはスパ施設内のため、男女同室で施術を受けることは出来ません

女性用トリートメントルームは、日差しが差し込む明るく開放的な空間。女性であれば2名同時に施術を受けることが出来るそうで、とても広いお部屋でした。お部屋の奥には専用ジャグジーもあり、希望すれば利用することもできます。

私が体験させて頂いたのは、有馬限定の「ゴルファーズトリートメント」というコースで、筋膜リリースボディと日焼けケアフェイシャルのコラボレーションを体験できる贅沢なメニュー。

筋膜リリースボディは、電流で筋肉にアプローチをするボディトリートメントで、日頃から肩こりなどの不調に悩まされている私にはぴったりの施術でした。

微弱な電流を流しながら、優しくマッサージしてくださるのでとても気持ちがよく、施術後は身体のコリがすっきりと軽くなっていたのに感動しました。ラベンダーのアロマの香りにとってもリラックスしながら、フェイシャルの時間は思わずウトウトしてしまうほど癒されました。

終了後はデトックス効果のあるハーブティーを。エステティシャンの優しさや気遣いに心も温かくなり、身も心も満たされる時間となりました。旦那さんもとても癒されたようで、身体の疲れが取れてリラックスできたと喜んでいました。

■ 17:00 日本料理「有馬華暦」で秋の味覚を堪能するディナー

本日、夕食を頂くレストランは日本料理「有馬華暦」。昼も夜も風景が主役となるように計算された空間で、四季折々の自然の美しさと旬の食材を贅沢に楽しめるレストランです。有馬での極上の美食体験を、夫婦でずっと前から楽しみにしていました。

個室のお席にご案内頂くと、まずは窓からの圧巻の景色に驚きました。レストランのテーブル席は全て窓に面しているそうで、まるで水に浮かんでいるかのような優美な空間で食事を楽しむことができます。

まずは、爽やかなシャンパンで乾杯を。

本日ご用意頂いたコースは、「サステナブルコレクション」というお店一押しの秋の新コース。秋野菜に松茸、伊勢海老に神戸牛など、まさに秋に食べたい贅沢食材ばかりを集めた豪華な内容です。どれも本当に美味しいものばかりで感動したのですが、その中でも特に印象に残っているお料理をご紹介させて頂きます。

はじめにご紹介するのは、まるで宝石のように彩られたお造り。

伊勢海老やシロチョウザメのキャビア、ホンマグロ、太刀魚など、旬のお魚が勢ぞろい。どれも新鮮で甘みがあり、とても美味しいと旦那さんが絶賛していました。お次はコースのメイン、神戸牛と松茸の吸い汁仕立て。

お出汁が効いた吸い汁に、松茸と神戸牛を贅沢にしゃぶしゃぶで頂きます。神戸牛の甘みと旨味、そこに松茸の香りが合わさって、絶妙なハーモニーを醸し出します。お出汁の優しいお味で、素材の旨味が引き立つ、極上のお料理でした。

最後は、秋の味覚の王様松茸をふんだんに使用した、松茸ごはんです。

まずお釜を開けると、ふわ~っと松茸の香りがお部屋いっぱいに広がります。そこには、贅沢すぎる程たっぷりと使用された松茸が、輝きを放っていました。ごはんをほぐして、お椀に盛り、その一口目にため息がでるほど感動。松茸の香りと旨味がごはんに染み渡った極上の一品で、本当においしかったです。

人生でこんなにも贅沢に松茸を味わう機会はなかったので、夫婦でこの感動を噛みしめるように、一粒残さずいただきました。秋の味覚をたっぷりと使用した、デザート盛り合わせもとても美味しかったです。

高級食材と、秋の味覚が織りなすマリアージュ。この季節しか楽しめない極上のお料理を贅沢に体験させて頂き、夫婦で忘れられない思い出になりました。

■ 20:00 食後は、BARで大人のカクテルタイム

夕食を堪能した後は、ゆったりとした時間が流れるバーでカクテルタイムを。バーに一歩踏み入れると、幻想的な世界に引き込まれます。

ガラス張りの窓の外には水の中庭が広がり、まるで水に浮かんでいるような空間で、カクテルを楽しむことができます。

この日は、お店おすすめのカクテルをご用意して頂きました。

ジンをベースに、パールリキュールを使用したブルーのカクテルと、グレープフルーツをベースにしたレッドのノンアルコールカクテル。パールリキュールは、光を当てるとキラキラと光りますよとスタッフさんが光を当てて見せてくださいました。こうした小さな演出にも、心が温まりました。キレイな色で見た目も美しいカクテルは、お味も爽やかでとても美味しかったです。

ピアノの生演奏が美しく奏でられ、癒しの時間がゆっくりと流れていました。音楽と窓の外の景色に癒されながら、夫婦で優雅な時間を過ごしました。

Day2

■ 6:00 早起きして、お部屋で至福の朝時間を過ごす

朝起きて窓を開けると、朝日と共に絶景が広がり、爽やかな目覚めで1日のスタート。六甲山に囲まれて自然豊かな有馬は、本当に空気が美味しいので、バルコニーに出て深呼吸を。

昨日はスパで温泉を楽しんだので、本日は朝からお部屋のお風呂を楽しみます。大理石に囲まれたラグジュアリーなバスルームで、ゆったりと朝風呂を楽しみました。

ゆったりと朝風呂を楽しんだ後は、お部屋備え付けのほうじ茶を淹れて、夫婦でほっこりお茶の時間を楽しみました。

■ 8:30 イタリア料理「リストランテ マレッタ」にて、野菜を味わうモーニングを

イタリア料理「リストランテ マレッタ」 は、西洋文化の歴史を感じさせるスタイリッシュな店内で、ゆったりと本格イタリアンを楽しむことができるレストラン。店内の大きな窓からは、中庭と水盤が織りなす美しい景色を眺めることが出来ます。

本日の朝食は、色とりどりの野菜が自慢のアメリカンブレックファースト。料理長が、「今日も一日元気で過ごせますように」という願いを込め、美と健康をテーマに新鮮な野菜をたっぷりと使用したお料理の数々だそうです。

まずは野菜のうまみが詰まった「野菜たっぷりのブイヨンスープ」。野菜のうまみがスープに溶けだし、最初の一口でおもわず声が出てしまうほど、ほっとする美味しさでした。スープはパンに付けながら食べるのもおすすめです。

メインプレートは、全粒粉のパンに、サーモンとこだわりの“やまぶき卵”を使用したエッグベネディクト。

ポーチドエッグにナイフを入れると、とろっと流れる卵をからめていただきます。濃厚な卵とオランデーズソースの相性が最高に良く、とろけるような美味しさでした。そして、朝食には珍しいモーニングパスタを楽しむことが出来るのも大きな魅力。その名も、「神戸ポークベーコンと彩り野菜のトマトバジルソースパスタ」。

トマトの爽やかな酸味とベーコンの旨味、フレッシュな野菜の組み合わせが絶妙で、さっぱりとしていたので朝でも食べやすく、ぺろりと美味しく頂きました。

食事の最後にはデザートプレートも楽しむことができ、まるでディナーコースを食べたかのような満足感がありました。どのお料理も野菜がたっぷりで、朝から身体がデトックスできたので大満足でした。

■ 10:00 広大なパティオをお散歩

朝食後は、ホテル内のパティオをお散歩。広大なパティオは、伝統のヨーロピアン様式と和の融合によるスタイリッシュな美しさが秀逸で、まるで宮殿のお庭を歩いているような気分になりました。お天気の良い日は是非パティオをのんびりお散歩してみてくださいね。

■ 10:30 「ショップアデッソ」にてお土産探しのショッピングを楽しむ

ロビー階にあるショップ「アデッソ」でお買い物。

白と黒を基調としたラグジュアリー感あふれるモダンな店内には、ブティックやスーベニアが豊富に揃い、いつでも気軽にショッピングを楽しむことができます。スーベニアコーナーは、地元名産品や有馬離宮オリジナルの商品が豊富に揃っていました。

私たちは、おすすめして頂いた有馬離宮オリジナルの「有馬ぼうろ」をお土産に購入。米粉を主原料にしたスノーボールクッキーで、さくほろっとした食感がとても美味しかったです。以前までお部屋菓子として親しまれていたそうで、今でもお菓子人気ナンバーワンとのこと。エクシブ有馬離宮に訪れた際は是非、お土産に購入してみてくださいね。

■ 11:00 チェックアウト後、「エクシブ六甲サンクチュアリ・ヴィラ」へ

「エクシブ有馬離宮」をチェックアウト後、車で30分程移動し「エクシブ六甲サンクチュアリ・ヴィラ」へ到着しました。

六甲山の自然豊かな中に、まるで天空の聖地のように美しい佇まいの建物が。館内へ入ると、自然環境と溶け合うような開放的な空間が広がっていました。

ウェルカムドリンクとして、黒豆茶をいただきました。香ばしくて薫り高く美味しい一杯で、ほっと一息。

こちらのサロンでは、宿泊者限定で無料のソフトドリンクやチョコレートなどを楽しむことができます。紅茶やコーヒーの他に、ぶどうジュースなどもありました。
チョコレートファウンテンもあったので、マシュマロを付けていただきました。

※夏休み特別企画の為、現在、提供はございません。

■ 12:00 天空のレストラン炭火・鉄板焼「杜季」にて、極上のランチタイム

サロンで休憩した後は、炭火・鉄板焼「杜季」にてランチタイム。

店内に入った瞬間、窓の外に広がる壮大な景色に圧巻。この日はお天気が良く、水平線まで見渡すことが出来ました。六甲山の頂上、まさに天空のレストランで食事を楽しめる極上の空間です。

本日は、人気の鉄板焼きランチコースを頂きます。まずはノンアルコールのスパークリングドリンクで乾杯。

シェフが本日の食材をお持ちくださり、宝石のように輝く色とりどりの食材に胸が高鳴ります。

美しい前菜の後は、「黒毛和牛の一皿」を。脂身の少ないフィレ肉をシェフが絶妙の火加減で蒸し焼きにし、驚くほどとろける柔らかさに仕上げてくださいました。

お料理には、豊富な種類のタレや薬味が用意されており、シェフおすすめの食べ方はもちろん、自分好みの味を見つけるのも楽しみのひとつ。こちらのレストランならではの特徴的なメニューが、鉄板で仕上げるてんぷらです。

旬の食材を少量の綺麗な油で揚げるので、カラッと軽い仕上がりになるそう。この日は夏が旬のコーンといんげん豆を揚げて頂き、ハリのある野菜とカリッとした衣が絶妙で、とても美味しいてんぷらを楽しませて頂きました。メインの「黒毛和牛ロース」は、サーロインステーキ。

シェフの絶妙な焼き加減はもちろん、付け合わせのお野菜もとても美味しく仕上げてくださるので、お肉と野菜のマリアージュが感動の美味しさです。

シェフがいろんな味を楽しめるようにと、ステーキの後にはもうひとつのメイン料理「黒毛和牛の小さなクリスピーハンバーグ」も頂けて、大満足。完成されたお料理はどれも盛り付けまで繊細で美しく、まるで芸術作品のようでした。

最後は、今が旬のさつまいもを鉄板でバター焼きにし、その上にバニラアイスをのせたさつまいもデザートを頂きました。カリッと焼いたアツアツのさつまいもに冷たいアイスが程よく溶けて、とっても美味しかったです,

お料理はもちろん、シェフが楽しくお話をしながら目の前で調理して下さるので、食材が魔法のように変身する様子を見ることができ、ひとつのショーを見ているような感覚でした。

六甲山の絶景に包まれながら、シェフの絶品お料理を頂く、最高に贅沢な時間。私たち夫婦は、きっとこの先もこの鉄板焼きを超えるものには出会えないと話すほど、忘れられない時間となりました。

■ 14:00 食後はシエスタを楽しむため、お部屋にチェックイン

ホテルのランチを楽しんだ後は、夕方までお部屋でゆったりとした時間を過ごします。1泊は出来ないけれど、ホテルでの滞在を楽しみたいという方におすすめのシエスタ(日帰り)プランを体験させて頂きました。

お部屋にチェックインすると、大きな窓の外に広がる六甲山の景色に圧巻。

まるで絵画のように切り取られた美しい景色は、移り行く時間で違った姿を見ることができ、ゆったりとお部屋で過ごす時間に彩りを添えてくれます。

美しい景色を眺めながら、読書をしたり、リモートワークをしたり、夫婦で思い思いの時間を過ごしました。

■ 15:00 お部屋専用の温泉で、最高に贅沢なリラックスタイム

エクシブサンクチュアリヴィラ六甲には全てのお部屋に専用の温泉が引かれており、いつでも温泉を楽しむことが出来ます。好きな時間に何度でも、温泉を楽しむことが出来るなんで極上の贅沢です。私も旦那さんも温泉が大好きなので、順番にゆっくりと温泉を楽しみました。

温泉の窓からも、六甲山の絶景を楽しむことができます。ゆったりと温泉に浸かりながら、ぼんやりと美しい景色を眺める…日頃の疲れがとっても癒されました。まさに天国のような幸せな時間でした。

■ 17:00 ホテルとお別れの時間

いよいよチェックアウトの時間。「エクシブ有馬離宮」と「エクシブ六甲サンクチュアリ・ヴィラ」で過ごす夢のようなひとときも、いよいよ終わりの時が来ました。夫婦で「また必ず来ようね」と、余韻に浸りながらホテルを後にしました。

美しいホテル、美味しいお食事、癒しのスパ… 極上の体験とスタッフの皆様の心温まるホスピタリティに、感動が止まらない2日間となりました。日常から離れて、夫婦でゆっくりと贅沢に過ごした時間は、一生忘れられない思い出となりました。エクシブでは、他では体験できない唯一無二の時間を過ごすことが出来ます。

「エクシブ有馬離宮」「エクシブ六甲サンクチュアリ・ヴィラ」で、大切な人と極上のリトリート時間を過ごしてみてくださいね。

日本料理 有馬 華暦 「秋の期間限定ランチ」

秋限定にて、日本料理 有馬 華暦でランチをご用意いたします。秋の香り漂う松茸や旬の食材を、うつりゆく季節とともにお楽しみください。

期間 2022年9月22日(木)~10月31日(月)
※前日17:00までの要予約
時間 11:30~13:30(L.O.13:00)
料金 松茸御膳 12,100円(税込)※2名様より
華暦御膳 6,600円(税込)

兵庫県産タグ付き松葉がに とら河豚コース ~冬の贅沢・紅白味合戦

冬を代表する高級食材、松葉がに・とら河豚を始まりから終わりまでひたすらに楽しめる冬限定のコースです。
※松葉がには2名様で1杯をご用意しております。

【価格】49,500円(税込)
【場所】割烹 樺林
【期間】2022年11月8日(水)~2023年2月28日(火)

※別途サービス料10%を頂戴いたします。
※写真はイメージです。
※仕入れ等状況等により内容・提供期間が変更となる場合がございます。
※販売数量に上限がございます。上限に達し次第、予告なく販売を終了いたします。
※当店で使用しているお米は国内産です。

※ご利用になれるお部屋のグレードは、ご契約会員権の利用規程に準じます。
※新型コロナウイルス感染症防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。
※詳細は公式ホームページよりご確認をお願いいたします。

Written by
管理栄養士/ブランドプロデューサー/ライフスタイルフォトグラファー
Riho Onoda