施設名
2022.03.29
#エクシブ白浜&アネックス

都内から1時間で行くことが出来る「エクシブ白浜&アネックス」で贅沢女子旅ステイ

KEYWORD

非日常時間を求め、仲の良い友人と久しぶりの女子旅へ。海と緑の自然豊かな南紀白浜に建ち、南仏リゾート気分を味わえる「エクシブ白浜&アネックス」での過ごし方をご紹介します。

Day1

■ 9:10 「エクシブ白浜&アネックス」に到着

羽田空港から南紀白浜空港まで約1時間、和歌山県の南岸にあるリゾートタウン白浜に到着しました。「エクシブ白浜&アネックス」は、南紀白浜空港から送迎バスで5分ほどの好アクセス。送迎バスは、南紀白浜空港発着全便に対応しています。

※前日17時までに予約要

エントランスはまさに南仏リゾートホテルを彷彿とさせる、白を基調とした気品のある空間です。私たちは朝早くに到着しましたが、チェックインまで時間があっても送迎バスで人気のテーマパーク「アドベンチャーワールド」に行くことができるので、レンタカーを借りなくても近隣観光を楽しめるのは嬉しいポイントです

■ 10:00 テラスから目の前に広がる滑走路を一望

ホテルのロビー階に位置するテラスは眺めがよく、滑走路を一望できます。空に飛んでいく飛行機は迫力満点。アドベンチャーワールドも近く、観覧車や動物たちまで覗くことができる贅沢なスポットでした。

■ 10:30 ホテル内で和歌山の特産物みかんを購入

和歌山県といえば、日本でみかんの収穫量、第1位の県!せっかく和歌山県に行くからには食べたいと思っていたみかん。なんと、直売店をホテル内で発見。「エクシブ白浜&アネックス」では、毎週日曜日に農家の方が販売しているそう。送料も一律なので箱買いする方も多いのだとか。

いろいろな種類のみかんを試食させていただき、もぎたての甘いみかんをお土産に購入しました。

■ 11:30 レストラン「海鮮中華 翆陽」にてコースランチ

「海鮮中華 翆陽」の店内は座席数も多く広々としています。案内いただいた半個室のお席は南国のような景色を楽しむことができ、食事をいただく前から気分が高まる空間です。

今回は「ふかひれの限定特別ランチコース」をいただきました。前菜は6種類、料理は11種類の中から好きなものをそれぞれ2種類ずつ選ぶスタイル。

メインのふかひれ料理は、ふかひれ丼、ふかひれラーメンから選ぶことができました。コース料理と聞くとお任せのお料理をいただくイメージでしたが、その日の気分に合わせて選べるのは嬉しいポイント。友人とシェアしながら楽しみました。

■ 13:00 ラウンジ「ドルチェ」で迫力満点のパフェとともにティータイム

ランチ後はラウンジ「ドルチェ」にてデザートタイム。ラウンジ内は古代ギリシャやローマをイメージさせるような空間で、大きな窓から降り注ぐ光を浴びながらゆっくりと過ごすことができました。タイミングが良ければ飛行機を眺めることもできます。

メニューを見て気になった、期間限定のみかんラテを注文。濃厚なみかんジュースにヨーグルトが盛られており、さっぱりとした味わいのドリンクでした。

パティシエが考案した新メニュー、1日3食限定のグランパフェは、グラン(大きい)という名の通り圧倒されるほどの大きなパフェ。アドベンチャーワールドの親子パンダをイメージしたパンナコッタが盛られていて、食べるのがもったいない程のかわいらしさで写真を撮らずにはいられません!

苺の味を最大限に活かしたマスカルポーネやココナッツムース、甘さを抑えたチョコレートクッキー、ピスタチオムースが組み合わさり、味の変化を楽しみながら、あっという間に二人で完食してしまいました。

■ 14:00 癒しを求めジャイアントパンダの鑑賞へ

パフェで可愛いらしいパンダを見ていたら本物のパンダを見てみたくなり、急遽アドベンチャーワールドへ!アドベンチャーワールドの最大の魅力は、国内で最多のパンダを飼育しているところ。整理券などはなく、生まれたての楓浜(ふうひん)やジャイアントパンダの家族を見ることができます。

サファリワールド、マリンワールド、エンジョイワールド(遊園地)が融合しているので、お子さま連れの方だけでなく、女子旅やデートにもおすすめのスポットです。

■ 17:00 パトリシアンスイートへチェックイン

今回宿泊するのは「スーパースイートグレード」タイプのお部屋。最大6名で宿泊のできるお部屋で、2人にはもったいないほどの広さ。さらにバルコニーテラスも付いていて優雅な時間を演出してくれます。

ドアを開けると重厚感のあるエントランス、そしてリビングには豪華なバーカウンターも。一角だけ雰囲気が異なり、まるでお店にいるような気分。

夜になったら、このバーカウンターでお酒を飲んで、1日の写真を振り返る時間が今から楽しみです。

他にもベットルームや畳のお部屋があり、大人数で訪れても広々ゆったりお部屋を楽しむことができそうです。

■ 18:00 ラグジュアリーなバスタイム

ホテル女子会といえば、大理石バスルームでの写真撮影は定番!浴槽にアメニティのバブルバスソープを入れて…

ジェットバスも備えられているので、泡が足りない時はボタンひとつで、更にふわふわのバブルバスを作ることができました!

■ 19:30 カウンターでお寿司をいただく贅沢ディナー

日本料理「海幸」にて、「熊野尽くしコース」をいただきました。

地元で採れたばかりのこだわり食材を使った繊細な味わいを堪能できる寿司会席。味だけでなく、前菜やお造りの盛り付けも素敵で、コース序盤から魅了されました。

コースのメインである握りは、「近目金時」や「伊豆笠子」「雲丹」「とろ」「穴子」「とろたく」「黒毛和牛」など豊富な品揃えの中から好みのネタを12貫選ぶことができました。中でも「車海老」は生簀から取り上げたばかりで食べる直前までピクピクと動いており、鮮度に驚きました。美味しい食事と飲み物で会話にも花が咲き、心もおなかもいっぱいに。

■ 21:00 サウナ&スパで優雅なリラックスタイム

お部屋のバスルームも素敵でしたが、夜はサウナ&スパへ。広々とした大浴場には露天風呂をはじめ、いろいろな種類の温泉があり、ゆっくりつかることができました。

パウダールームの座席数も多く、ドライヤー待ちの心配も必要ありません。乳液や化粧水などのアメニティの用意もありました。

お風呂上がりは、事前にお土産ショップで購入していたみかんジュースをお部屋で。様々なみかんジュースが取り揃えられており、甘い味わいのものから、さっぱりとしたもの、苦味のあるものなど、友人と比較しながら飲むのも楽しい時間でした。

※サウナ&スパでの撮影は特別な許可をいただいています。

Day2

■ 7:30 バランスの取れた贅沢な朝食

朝食は日本料理「海幸」にて、色鮮やかな和朝食膳を。朝から地元の特産品を使用したボリューム満点の贅沢な内容です。

海老やホタテ、白身魚など新鮮な魚介類が入っている「豆腐鍋」は、あっさりとした味わいで朝からほっとするようなやさしいお味の鍋でした。

■ 8:40 チェックアウト

朝食後は、お部屋で荷作りをし、送迎バスの時間に合わせてチェックアウト。「エクシブ白浜&アネックス」でかわいらしいパフェに新鮮で贅沢な食事、ゆったり癒されることのできるスパなどで素敵な思い出ができました。都内から1時間で行ける南仏リゾートの雰囲気漂う「エクシブ白浜&アネックス」。次の女子旅の目的地にいかがですか?

【Aグレード限定】お気楽連泊パッケージ

2泊から最大4泊までお気軽に滞在いただけるパッケージです。詳細はこちらをご参照くださいませ。

※ご利用になれるお部屋のグレードは、ご契約会員権の利用規定に準じます。

※新型コロナウイルス感染防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。詳細は公式ホームページよりご確認をお願いします。

Written by
トラベルライター
RIE