施設名
2021.06.12
東京ベイコート倶楽部

アフタヌーンティーからスパ・ディナーまで! 東京ベイコート倶楽部で叶えるホテルステイ女子旅

久しぶりの女子旅ステイケーションを、憧れだった「東京ベイコート倶楽部」で。

ティファニーブルーのアフタヌーンティーは、映画の世界に入り込んだような夢の世界。
開放的なスパやジャグジー、インルームダイニングでは大満足の中華料理を堪能。
都内で1泊2日、まるでリゾートステイを楽しんだように心身ともにリフレッシュできる女子旅に出掛けてきました。

Day1

■ 12:00 RISTORANTE OZIOで日常を離れて優雅なアフタヌーンティーを

アフタヌーンティー
チェックインまでの時間は、東京ベイコート倶楽部のロビー階にあるイタリア料理「RISTORANTE OZIO」のアフタヌーンティーへ。爽やかなブルーをテーマとしたアフタヌーンティーは2021年5月からスタート。テーブルに着くとティファニーの食器がお出迎えしてくれます。乙女心をくすぐるテーブルセットに心が躍ります!


10種の茶葉の香りをテイスティング。ドイツの紅茶ブランド「ロンネフェルト」の10種類の茶葉の香りをテイスティングしながら最初のティーを選びます。


そして爽やかなブルーのノンアルコールドリンクで乾杯。
こちらは緑茶と柚子が使われていて夏にピッタリなスッキリとした味わいです。

映画の世界へようこそ。繊細で華やかなケーキセットで至福のひと時


まるで映画の世界に入り込んだような、夢のようなアフタヌーンティーのセットは1日5組10名限定。
料理長の辻シェフとパティシエの久我シェフが作り上げた、繊細で華やかな20種類のアイテムがテーブルを彩ります。

素材のお味が存分に活かされた毛ガニのリゾットやアワビのアヒージョ、サツマイモのコンフィなどフードアイテムも充実。
ケーキスタンドに並ぶサクラ紅茶のブラマンジェやラズベリーを使ったルージュなど色鮮やかなケーキはため息が出るほどの美しさです。目で楽しんだあとは、お口の中でスイーツがとろける感覚を楽しみました。

ケーキスタンド上部にあるブルーのボックスは、なんとチョコレートで出来ておりリボンをほどき、ボックスを開けるとお菓子の宝石箱の中にリングが登場!なんと、こちらのリングも食べられちゃうんです♪


ちなみにこのアフタヌーンティーは一般の方でも利用可能とのこと。
サプライズがたっぷり詰まった OZIOのアフタヌーンティーは非日常で優雅な時間を堪能できるので、とってもおすすめです。

料金 : 6,600円+サービス料
予約方法 : OZIOレストランへ電話予約(03-6700-0210)

■ 14:00 チェックイン

アフタヌーンティーを楽しんだ後はチェックイン。
たっぷりの百合の香りに包まれながら早速お部屋へと向かいます。


東京ベイコート倶楽部はノース棟とサウス棟に2棟に分かれていて、連絡通路のある階で行き来ができます。今回宿泊したのはサウス棟14階の「ラグジュアリースイート」のお部屋。80平米あり、女性二人で十分すぎるほど寛ぐことができます。


独立したベッドルームも落ち着いたインテリアでまとめられていて、ふわふわのベッドと枕、ほどよい間接照明とオフモードに入る環境はバッチリ!
それぞれのベッドサイドにはコンセントやUSBがあるので、女子旅にありがちな「コンセント足りない問題」が起こる心配はありません。

お台場の景色を一望できるバスルーム


大理石のバスルーム。
広々とした一面ガラス張りのバスルームからはお台場の景色を一望することができます。(ブラインドで調整可能)バスルームの横には独立したシャワールームもあります。

女子旅には嬉しい大きな鏡と2つの洗面台


洗面スペースには女子旅には嬉しい大きな鏡と2つの洗面台があります。二人で並んで歯磨きをしたり、メイクをしたりすることが出来るのでこれも嬉しいポイントですよね。アメニティはETROのもの。香りがとても良くて癒されます。ルームツアーが終わった後はふわふわのベッドでメールチェック。


これにて仕事は終わり!ここからはPCの電源をオフにしてデジタルデトックスをしてホテルステイを満喫です。

■ 15:00 ルームダイニングでのんびり時間


ルームダイニングでサンドイッチと飲み物をオーダーして、お部屋で過ごすことにしました。二人が好きな音楽をBGMとして流しながら、普段の生活ではなかなか感じることの出来ないゆったりとした時間を楽しみます。



都心にいながらどこか遠くに旅に来たような感覚を味わうことができるホテルステイ。
なかなか外でランチやディナーに出かける事のできない日々が続いているので、お部屋での女子トークはエンドレスで弾みます。

■ 16:30 スパでリフレッシュ


お部屋でゆっくりと過ごした後は26階のスパへ。スパではプール、お風呂、ジム、エステなどが楽しめます。27階にあるプールからの眺めはさらに絶景です。
スパは朝7時〜23時までオープン。(プールは朝7時〜17時まではキッズOK。17時〜夜22時まではアダルトオンリーです。)



プールサイドでリラックスタイム。のんびりと体を動かしたり、本を読んだり、のんびりと楽しめます。お部屋でのんびりするだけでなく、体を動かすこともホテルステイの楽しみ方の一つです

■ 18:00 中国料理「眺遊楼」インルームダイニングディナー


東京ベイコート倶楽部内には日本料理、中華料理、イタリアンレストラン、フランス料理などのレストランがあり、毎食のレストラン選びを迷ってしまいます。ディナーは広東料理をベースにした懐石スタイルの中国料理レストラン「眺遊楼」をチョイスしました。
緊急事態宣言中の特別プランとして、お部屋の一室をインルームダイニングとして使用するプライベートルームダイニングが新たにスタート。プライベートな空間でディナーを楽しむことができます。(プライベートルームダイニングは1日2組限定のプラン)


眺遊楼でも有名なふかひれ姿の鉄板焼き。コクのある上湯スープとともにいただきます。口に入れた瞬間のとろける味わいはたまりません。


活伊勢海老のチリソースも絶品!その下にはパスタが隠れていて、パスタとチリソースの相性もバッチリでした◎あわびのトリュフオイスターソースは、肝のお粥と一緒にいただきます。柔らかく煮込まれたあわびにたっぷりのオイスターソースが絡み合います。あわび好きを魅了する素晴らしい逸品です!

いよいよ、メイン料理の登場


メインである75°の低温スチームで仕上げたクエ、近江牛のカットステーキ、蟹肉と干し貝柱の焼チャーハンが有田焼の三段重で運ばれてきました。
クエの低温スチームは優しい味付けでネギのオイルソースと。近江牛のカットステーキは柔らかくて口の中でとろっと溶けます。チャーハンもパラっと仕上がっていて魚、お肉料理と最高の組み合わせです。


デザートは杏仁豆腐と小菓子プレート。ぷるぷるの杏仁豆腐と小さなサイズの小菓子がちょうどいいボリューム。


プライベートな空間の中、周囲を気にせずにゆっくりとディナーを楽しめるプライベートルームダイングは大満足の時間でした。

■ 20:00 夜のスパで寝る前のリラックスタイム


ディナーの後、少し休んだら夜のプールへ。夜のプールはトーンダウンした落ち着いた雰囲気です。17時以降はアダルトオンリー。


プールの外にはオープンエリアのジャグジーもあるので、天気のいい日は空を眺めながらジャグジーで体を温めるのもいいですね。
スパ内には館内着で過ごせるリラックススペースもあり、夜景を見ながらのんびりと時間を過ごすことができます。

■ 22:30 癒しのバスタイム


お部屋に戻りバスタイム。ライトアップしたバスルームはムード満点です。夜景を見ながら好きな音楽をかけてリラックス。

ふわふわのバスローブに包まれてベッドに入っておやすみなさい。

Day2

朝目覚めて、OZIOの朝食「ロブスターロール」をテイクアウト


いつもより少しだけゆっくり目覚めた朝。寝起きのコーヒーではなく、温かい白湯をコップ一杯いただきます。


ベッドの上でできる朝のヨガポーズをして体を少しずつ目覚めさせたら、イタリア料理「RISTORANTE OZIO」の朝食メニュー「ロブスターロール」をテイクアウト。ぷりぷりのロブスターがもちもちのパンとよく合います。サラダとポテト、オレンジジュースがついた大満足の朝食セットです。

■ 12: 00 チェックアウト


チェックアウト時間は12時とゆっくりなので、2日目もお部屋時間をゆっくりと過ごすことができます。到着の際に出迎えてくれた百合の花をバックに、最後の記念撮影!

東京ベイコート倶楽部で過ごす一泊二日のホテルステイ。心身ともにリフレッシュできる女子旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

東京ベイコート倶楽部の中で唯一一般の方もご利用いただけるイタリア料理「RISTORANTE OZIO」。
料理長 辻のスペシャリテである“エスプレッソ風味のフォアグラテリーヌ”はぜひお召し上がりいただきたい一品。また濃厚な雲丹を絡めたパスタも絶品です。このお料理をお召し上がりになる為にわざわざ来館されるお客様もいらっしゃるほどです。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※ご利用になれるお部屋のグレードは、ご契約会員権の利用規程に準じます。
※新型コロナウイルス感染症防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。詳細は公式ホームページよりご確認をお願いいたします。