施設名
2022.04.15
#ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

愛犬同伴で行く愛知のアーバンリゾート 【ラグーナベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート】で母とのご褒美旅

KEYWORD

青く輝くパノラマのマリーナベイ、ホテルの中へ1歩足を踏み入れたら別世界のようなラグジュアリーな空間。名古屋市内から約1時間で、リゾート気分で非日常体験が叶う、海辺のアーバンリゾート「ラグーナベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」。今回は愛犬を連れて、母と2人で自分たちへのご褒美ホテルステイのため訪れました。

Day1

■ 13:00 ホテルにチェックイン

ラグーナベイコート倶楽部は、愛知県で生まれ育った私にとってずっと行ってみたかったラグジュアリーリゾートホテル。自宅から車を走らせること1時間、馴染みのある海沿いに、美しい曲線の建物が見えてきます。近未来の王宮というコンセプトにピッタリのゴージャスなホテルの外観は、海外のリゾート地を彷彿とさせます。

エントランスに車を停め、ワンちゃんは専用入口があるため母と待機してもらい、1人でチェックインの手続きへ。空間一面大理石に包まれたフロントに、重厚感ある金色のカウンター。素敵なロビーに胸が高鳴ります。

barの椅子はくじらの尻尾の形をしたオブジェにもなっていて、高級感溢れる空間の中にちょっとした遊び心も感じられます。

水盤に囲まれたラグジュアリーなバーラウンジ「Bondsbay」は、水面にキラキラと太陽の光が差し込み、席に腰かけると水盤と海とが繋がって見えます。何処までも海へと続くこの景色を楽しんでもらいたいというホテルの思いが伝わる空間。しばし時間を忘れ、空間の美しさに酔いしれたくなります。

ペット同伴者専用エントランスからお部屋へ。お散歩帰りの可愛いワンちゃんを何組かお見かけし、ラグーナベイコート倶楽部がワンちゃん連れの方に人気なことが伺えます。

今回宿泊したのは、1番グレードの高いお部屋タイプ「ロイヤルスイート」。120m²ある豪華な2ベッドルームは、母と2人で過ごすには贅沢すぎる空間。今までに宿泊した事のあるエクシブ/ベイコート倶楽部のどのお部屋とも異なる“近未来の王宮”というコンセプト通りの印象的なインテリアが素敵で、カメラのシャッターが止まりません。

お部屋からも水平線までくっきり見える最高のビューが。ホテルの何処から見ても、海の先が見えないように設計されているそう。

全9室あるペット同伴ルームは、体重10kg未満の小型犬2頭まで同伴することが可能です。室内にあるケージにはタイヤが装着されており、広い客室内の何処にでも移動させることが出来ました。

ペット用アメニティも充実しているので、ほとんど手ぶらでも心配ありませんね。

■ 13:40 愛犬とホテル内のドッグランへ

ペット専用客室の奥にあるホテルのドッグランへ。ワンちゃんを連れて目の前の海岸をお散歩させている人の姿も見えました。

■ 14:00 インルームでアフタヌーンティーを

ドッグランで体を動かしてお腹も減った私たちは、インルームでアフタヌーンティーを楽しむことに。運ばれてきたアフタヌーンティーに「かわいい〜!」と思わず声をあげました。イチゴが乗った箱からはドライアイスの白いスモークが溢れ、インルームでのサービスとは思えない空間演出を楽しみます。

イチゴに目がない愛犬にも少しだけお裾分け。愛犬と一緒にホテルのアフタヌーンティーが頂けるなんて、いつもの何倍も幸せな気持ちに。

■ 15:30 ペットと楽しむテーマパーク「ラグナシア」へ

ラグーナベイコート倶楽部から車で約5分程度でアクセス出来るラグーナテンボス「ラグナシア」へ。地元の私は、これまでにもクリスマスのイルミネーションやナイトプールなど、オープン当初から何度も訪れた場所ですが、愛犬を連れて伺うのは初めて。

園内にあるいくつかのアトラクションは、愛犬を抱っこしたまま一緒に楽しめます。ペットと利用することが出来るレストラン「ピノキオ」では、ワンちゃん用のピザのメニューもあるので、疲れたらこちらでひと休み。

人工芝の広々としたドッグランもあり、ワンちゃんを思い切り遊ばせてあげることが出来ます。他にも、ワンちゃんとおもしろい写真が撮れる「トリックアート迷宮館」や、自分の描いた画が映し出される「3D水族館」など、ペット連れで大満喫できるのでラグーナベイコート倶楽部と併せて是非立ち寄ってみてください♪

■ 18:00 中国料理「眺遊楼」にてディナー

今夜のディナーは中国料理「眺遊楼」。私はホテルで頂く食事の中で、中国料理が1番好きなので、ディナーをとても楽しみにしていました。レストラン中央の柱が圧巻です。

案内していただいたのは水盤に囲まれた景色を望む素敵な個室。テーブルには先程の柱をモチーフにしたオブジェが。個室のお客様にもレストランを象徴する柱を楽しんでもらいたいと作られたそう。お気遣いが嬉しいですね。

マリーナベイがライトアップされていくのを眺めながら、初めて母と2人きりでホテルで過ごす時間に乾杯。いつも家族のために忙しい母へ、今日は贅沢な空間でゆっくり楽しんで欲しいなと思います。

美しい前菜からはじまる旬のコース料理。

名物のふかひれ姿の鉄板焼きは、あつあつの鉄板に目の前でソースを流し込みサーブしていただけます。赤酢をかけると風味が変わり二度楽しめました。もう一皿食べたい・・と思ってしまうほどの美味しさです。

北京ダックは、目の前でカット。嚙む度にパリっと音がする北京ダックも絶品です。表面にはベイコートのロゴの刻印もありました。お料理に合わせて、おすすめして頂いたオリジナルの紹興酒。普段はお酒をあまり飲みませんが、ストレートでも飲みやすい紹興酒で、本当に美味しかったです。

黒トリュフに活伊勢海老と贅沢な食材ばかりで構成されたコース内容、火鍋の食材はなんとクエ。新鮮なクエをスープにさっとくぐらせ頂く新しいスタイルの火鍋料理です。

デザートの杏仁豆腐は、花弁に見立てた口当たりの良い層と、その下になめらかさと弾力のある層に分かれており、二層を楽しむ初めての食感。地元愛知県の八丁味噌を中華に融合させていたり、最後までシェフのこだわりが詰まったお料理に感動しっぱなしでした。

■ 21:00 母と私、それぞれ至福のバスタイム

幸せな気持ちでお腹も心も満たされ、お部屋で待つ愛犬の元へ。ラグーナベイコート倶楽部は、ラグジュアリーホテルでありながら天然温泉を楽しむことができるオープンエアのアウトバスが魅力。折角なので、母にはスパでゆっくりしてもらい、私は部屋でゆっくりバスタイムを楽しむ事に。

バスルームは黒い大理石で作られた高級感漂う空間。大きな丸いバスタブに、わぁ!すごーい♪と子供のように喜んでしまいました。ETROのアメニティが良い香りです。体も温まりこの日はスパから戻ってきた母とたわいもない話をしながら眠りにつきました。

Day2

■ 7:30 インルームで頂く和朝食

朝食は日本料理「時宜」の贅沢な朝食膳をお部屋までデリバリーをお願いしました。お部屋とは思えないほど、豪華なプライベートダイニングに朝から高揚。

脂の乗った優しい塩加減の鮭や、弾力たっぷりの手づくり胡麻豆腐。お重の2段目を開けるわくわく感、色鮮やかな器に並ぶ沢山の小鉢に炊きたての白いご飯が進みます。美味しいお食事にお腹を満たされたあとは、軽くドッグランへ行ってから身支度を。

■ 9:00 三河湾を絶景クルージング

予約していたクルージングへ。

ホテル所有のクルーザーに乗り、三河湾を貸切クルージング。クルーザーの中には、キッチンやダイニング、奥にはキャビンが3部屋も備わっています。広いベッドに寝ころびながら、窓から海を望む設計になっており贅沢。

クルーザーは揺れにくい設計になっており、安定した走行に母も安心して乗ることができたようです。乗船されたスタッフの方に楽しいトークで和ませて頂きながら、いくつか絶景ポイントを案内していただきました。

海側からホテルを眺めることが出来るのは、クルーザーに乗った人だけの特権です。潮風と景色を堪能するだけでなく、海の向こうに見える愛知県の島々へ渡ることが出来ます。蛸と河豚が有名な日間賀島や、アートの島と呼ばれるフォトジェニックな佐久島など、商業の町と呼ばれる愛知にも素敵な観光地が沢山あるので、ぜひ体験してもらいたいです。

さらに、地元の私も知らなかった無人島「三河大島」があり、その島でアイランドバーベキューやマリンアクティビティーを楽しむ事が出来るなんてお話に、聞いているだけでもワクワクが止まりません。ラグーナベイコート倶楽部でしか体験することの出来ない特別なプランです。

■ 10:00 ブティックでお土産選び

クルーザーを降り、自宅で待つ父と、お部屋でお利口にしてくれていた愛犬用のお土産を選びにブティックへ。愛犬にはおやつを購入するつもりでいましたが、初めて見るワンちゃん用の甘酒が気になりました。

■ 12:00 チェックアウト&メインダイニング「MAROCE」にて飛騨牛鉄板焼きランチ

チェックアウト後、ラグーナベイコート倶楽部のメインダイニングMAROCEへ。Premium Lunchコースを選びました。

飛騨牛のフィレステーキを鉄板スタイルで楽しむランチを頂きます。メインのお肉は、力を入れなくても切れるほど柔らかく、鉄板の上で温められた赤ワインのソースもとても美味しい。

前菜、パスタ、デザートとどのお料理も美味しく頂き、最後にロゴの入ったお洒落なラテアートと共に大きなボックスが。

箱を開けると、中には宝石のように並ぶ美しいプティフルールが。好きなものを選ぶことが出来るこのサービス、女性は堪らないはず・・・!最後の最後まで日常を忘れてしまうワンランク上の体験です。旅の締めくくりに相応しい素敵な演出でした。

愛犬と一緒でも、こんなにも素敵な時間を過ごすことが出来るラグーナベイコート倶楽部はすっかり虜に。大切な愛犬との旅行にラグーナベイコート倶楽部ホテル&スパリゾートに訪れてみてはいかがでしょうか。


【1日1組様限定】離島 1DAYクルーズ
船長・クルー付きのホテルクルーザーを一日貸し切り。ホテルから船で片道約60分の「佐久島」や「日間賀島」を地元に詳しいクルーザースタッフがご案内するオーダーメイドの「離島 1DAYクルーズプログラム」をお楽しみください。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

※ご利用になれるお部屋のグレードは、ご契約会員権の利用規定に準じます。

※新型コロナウイルス感染防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。詳細は公式ホームページよりご確認をお願いします。

Written by
愛犬と旅するトラベルライター
Mamia