施設名
2021.12.24
#エクシブ有馬離宮

自然の中で癒される、「エクシブ有馬離宮」での母娘リラックスステイ

KEYWORD

六甲山に囲まれた自然多き温泉街・有馬。温泉の香りが漂う美しい山中にそびえるのが会員制リゾート「エクシブ有馬離宮」です。今は気軽に会えなくなってしまい離れて暮らす母と、日ごろの感謝を込めてステイケーションを楽しんできました。

Day1

■ 12:00 車でエクシブ有馬離宮へ到着

伊丹空港から車で約30分、有馬の高台に建つ「エクシブ有馬離宮」へ到着です。

スタッフの方に迎えられ中に入ると、まず目に入るのはまるでヨーロッパのような高天井のエントランス。正面のアーチ状の大窓からはパティオが広がり、異国へ来たような非日常へと誘ってくれます。

■ 12:30 中国料理「翆陽」で期間限定ランチを堪能

荷物を預かって頂きまずはランチへ。モダンな空間が特徴的な中国料理「翆陽」で期間限定のランチコースを頂きました。

この日頂いたメニューは「鮑ランチ」。前菜の盛り合わせからスタートし、旨味豊かなスープ、北京ダック…と目にも舌にも美味しいお料理が続きます。北京ダックは目の前でスライスし、包んでくれるサービスも。

中でも特にお気に入りがメインの「鮑のオイスターソース煮込み」。約130gの大きな鮑を贅沢に使い、じっくり煮込まれた絶品の一皿でした。

期間限定メニューは時期によって内容が変わり、過去にはフカヒレや北京ダック食べ放題といったメニューもあったそう。何度も訪れ、次が楽しみになる心遣いです。

■ 14:00 開放感のある「ロビーラウンジ」でスイーツタイム

ランチの後はヨーロピアンなインテリアが美しい「ロビーラウンジ」にて、チェックインの時間までティータイムを楽しみました。久々の親子時間、優雅な空間の中話がはずみます。

12月から限定で販売しているクリスマスパフェを頂きました。にっこり笑ったスノーマンのかわいらしい見た目に、ホリデー気分が高まります。洋梨のコンポートにレアチーズケーキ、ヨーグルトのアイスの底にはレモンのジュレが入り、さっぱりとしたお味。2人でシェアしてぺろりと頂きました。

■ 15:00 クリスマススペシャルルームへチェックイン

 

今回私たちが滞在したのは1日5室限定の「クリスマススペシャルルーム」です。お部屋に入るとまず目に飛び込んでくる大きなツリーに、思わず歓声が上がりました。お部屋タイプは「スイートグレード 2bed room」。独立した2つのベッドルームと広々としたリビング、大きなバスルームのあるお部屋で、ゆったり快適に過ごすことができました。

お部屋のバルコニーからは美しい有馬の山々とパティオを望むことができます。

■ 15:30 スパで心と体をほぐす

お部屋にあるバスローブに着替え、スパ専用エレベーターで「スパ&トリートメント ロサージュ」へ。丁寧なカウンセリングで、自分の状態にぴったりのメニューを選ぶことができます。

私は新しいメニュー「ハイドロスプラッシュ」でフェイシャルの毛穴洗浄と、ヘッドSPAの2本立てに。母はリゾートをイメージしたブレンドオイルとドリンクで海外旅行気分を味わえる「リゾートアロマ」のメニューを受けることにしました。ハワイ・プーケット・カンクンをイメージした3種類のオイルから選ぶことができ、プーケットをチョイス。

ヒーリングスペース「THE SPA」の温泉で体を軽く温め、バスローブを羽織って待合室へ。現在は感染症対策として1人1部屋での施術ですが、通常2名での利用が可能なお部屋へご案内して頂きました。いつも家族のために頑張ってくれている母もしっかり体の凝りがほぐれ、リラックスできた様子。日常から離れた至福の時間を過ごせました。

■ 18:00 ドレスアップしてロマンチックな館内をお散歩

スパを終えたころにはすっかり日も落ち夜に。2人でドレスアップして、イルミネーションを楽しみながら館内をお散歩しました。

パティオの大きなクリスマスツリーがライトアップされ、館内のいたるところにクリスマスの飾りつけがされています。日中は日の光がたっぷり入っていたロビーラウンジはムーディな光が灯り、特別感のあるロマンチックな空間になっていました。

■ 19:00 食前にクリスマスカクテルで乾杯

ディナーの前にバーでアペリティフを頂きます。バーテンダーさんにお勧めして頂いたクリスマスカクテル「ショコランジュ」と「スターダスト」で乾杯。お酒の飲めない母の分はアルコールなしで作って頂きました。水の流れる中庭に面し、水辺に浮かぶような幻想的なバーカウンター。普段なかなか体験できない、大人なひと時を過ごしました。

■ 20:00 本格イタリアンで煌めく季節を祝う

 

ディナーはイタリア料理「リストランテ マレッタ」にてクリスマスバーションの「ステラ」のコースを頂きました。中庭の夜景とスタイリッシュなインテリアが美しいレストラン。お勧めして頂いたワインで乾杯し、楽しみにしていたコースのスタートです。

美しく鮮やかなお料理の数々に、サーブされる度にため息が出る程。中でも2人で大絶賛だったお皿が「蝦夷アワビとポルチーニ茸のリゾット パセリバターとトリュフと共に」。目の前に置かれた瞬間から広がる香りが素晴らしく、母も人生最高のリゾットだと大満足の様子でした。

デザートには可愛らしい” Noël”の文字が。事前に相談すればお誕生日や記念日のお手伝いをして下さるので、特別な日のお祝いにもぴったりです。

■ 22:00 スパで温泉に浸かりながら、露天風呂で自然に融け込む

ディナーの後は「ザ・スパ」へ。2種類の露天風呂に浸かりながらリラックスタイムです。ホテル自体が高台に建っているため、有馬の山々の自然を高い位置から楽しむことができます。日中は一面の紅葉が、夜は山の静けさに融け込み、慌ただしい日常から離れてリフレッシュできます。

Day2

9:00 美しいイロハモミジを眺めながら、こだわりの朝食

朝食は日本料理「有馬 華暦」にて和朝食を。鮮やかに色づいたシンボルツリーであるイロハモミジを眺めながら、地元・兵庫県のこだわりの食材を使ったお料理を頂きます。

丹念に手作りされた神戸「八雲」の豆腐を淡雪のように蒸した「蒸しトロ豆腐」、淡路島産の玉葱を使用したドレッシングで頂く「蒸し野菜」と、朝に嬉しい優しいメニューからスタート。種類豊富なごはんのお供たちに、朝からお箸を持つ手が止まりませんでした。

■ 10:00 お部屋でプレゼント交換

チェックアウトの時間までお部屋でのんびり。ロビーラウンジでテイクアウトしたショートケーキを頂きながらプレゼント交換。2人だけのちょっとしたクリスマスパーティを楽しみました。

ジャグジー付きの大きなバスタブで泡風呂をしながらお喋りタイムも。ぎりぎりまで素敵なお部屋を楽しみ尽くしました。

■ 11:00 チェックアウト

会員制のプライベートな空間でグルメにスパ、温泉と母娘水入らずでリラックスするのにぴったりだった「エクシブ有馬離宮」。私のような会社員の方は、福利厚生に会員権が入っている会社もあるので是非チェックを。クリスマスや紅葉も楽しむことができ、会えなかった時間を埋める2人の大切な思い出になりました。

約1年半ぶりのブッフェ再開で新しい有馬離宮スタイルブッフェのストーリーが始まります。和・洋・中の人気料理や色とりどりの季節のお料理をお好きなだけお召し上がりください。

詳細はこちら

 

※ご利用になれるお部屋のグレードは、ご契約会員権の利用規定に準じます。

※新型コロナウイルス感染防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。詳細は公式ホームページよりご確認をお願いします。

Written by
会社員
Sofie