施設名
2021.06.22
エクシブ山中湖

娘と行く『エクシブ山中湖』が誘う大自然と美食の旅

近場で贅沢に休暇を過ごす“ステイケーション”という旅のスタイルがすっかり定番になりました。遠出はできないけれど、自然の景色や癒しを求める人にぴったりな「エクシブ山中湖」で、今回娘とゆっくり過ごしてきました。都心からのアクセスが良好でありながら、富士山と山中湖の目の前という立地が贅沢に非日常感を演出してくれます。特に親子で楽しめる食事と、カクテルタイムがぐっと旅の満足度を上げてくれました。そんなエクシブ山中湖での過ごし方をご紹介します。

Day1

■ 14:30 無料シャトルバスにて『エクシブ山中湖』に到着

小田急開成駅改札からすぐ目の前のバスロータリーから、エクシブ山中湖直通の無料シャトルバスを利用しました。開成駅へは新宿駅から乗り換えなしで約90分。さらに交通費は片道たったの790円。静かなリゾート地へのアクセスがここまで良好とは、子連れでの旅には好条件です。シャトルバスの予約は乗車3日前まで。チェックインにちょうど良い時刻に合わせた13:15のバスで出発です。

開成駅からバスで約70分、エクシブ山中湖へ到着。標高 1,000m に位置するため気温は平地と比較しマイナス6°C。都会とは違うひんやりとした空気がとても気持ち良く、非日常感を感じられました。エントランスを入ったら広がる豪華な内装に「今日ここに泊まれるの?」と娘が大喜び。 広々としたロビーでチェックインを済ませます。

■ 15:00 チェックインを終え客室へ

今回、私たちが滞在したのは約100m²もある、本館/スイートグレードのお部屋。

リビングに入り、一番目を引くのは大きな窓から見える外の景色。目の前に広がるのは、山中湖と富士山の雄大なパノラマ。窓枠が額縁のようにデザインされているので、臨む景色を一枚のアートとして楽しむことができます。日本一富士山に近い湖「山中湖」で、季節ごとに色が変わる富士山を独り占めするのに最適なお部屋です。

独立したベットルームにはデスクがあるため、ワーケーションにもぴったり。Wi-Fi の環境も整っています。娘は到着してさっそくこのデスクを使い、思い出の記録を始めました。独立したベットルームながらリビングと隣接しているので、横になったまま景色を楽しむこともできてしまうのです。

ミニバーのコーナーにはコンパクトなシンクもあり、こちらの蛇口から出る水はまるでミネラルウォーターのような口当たりです。ひんやりとおいしいお水はそのまま飲料水としての利用も可能で、滞在中はお茶を淹れていただきました。

■ 16:00 お気に入りのバスグッズを持ち込み泡風呂でリラックス

お気に入りのバスグッズをたっぷり持ち込んで、娘念願の泡風呂スタートです。大理石に囲まれたバスルームは、とても上品で高級感たっぷり。

リビング同様に大きな窓から見えるのは富士山&山中湖ビュー。たっぷり自然光が注ぐ空間はとても気持ちがよく、明るい時間帯のバスタイムがおすすめです。

ジェットバス付きのバスタブで日頃の疲れも解消されすっかりリラックスモードに。夕飯前にさっぱりです。夕食に向け、娘と合わせたワンピースに着替えました。

■ 17:00 「日本料理 花木鳥」天婦羅割烹にて夕食

夜は大人気の天婦羅をいただきました。全国のエクシブの中でも、この天婦羅は常に高い人気を獲得しているそうで、天婦羅を目的に宿泊されるお客様も多く予約も難しいのだとか。

時間制により、3組のゲストで一斉に夕食がスタート。限られた座席数と、ゲストごとにきちんと仕切られたカウンターの空間で、コロナの感染対策としてもプライベートな空間としても、安心して過ごすことができました。

いくつかあるコースから今回いただいたのは「宝湖」。私はビール、娘はコーラで乾杯し、前菜盛り合わせ、お造り盛り合わせと続きます。

「伊勢海老と黒胡麻豆腐の葱油煮蒸し」は熱々の葱油をかけるとパチパチ音を立て、生の葱がしんなりして伊勢海老にしっとりなじんでいきました。こうして、最後の仕上げを目の前で見られること、会話を楽しめることはカウンターならではです。

■ 17:45 お料理はいよいよメインの天婦羅へ

さてこの日の主役、お楽しみの天婦羅のスタートです。

天婦羅を揚げる前に、食材を並べ一つ一つ丁寧に説明してくださり、苦手な食材も確認します。こちらは娘の天婦羅です。

カウンターでいただく天婦羅と聞くと、子連れファミリーには少し敷居が高く感じられるかもしれませんが、子ども用のコースやアラカルトも用意されているので小学生の娘を連れていても気負わず入店することができました。

目の前で天婦羅を揚げているのを見られることも、直接あつあつの出来立てがいただけるのも、カウンター席ならではの嬉しいポイント。また、4種のお塩とおろしたっぷりの天つゆの中から素材ごとに美味しい食べ方をアドバイスしてくださるので、一番美味しい状態で食べることができます。 もちろん揚げたての天婦羅も美味しいのですが、揚げるだけが天婦羅ではなかったことを、初めて知りました!揚げた天婦羅を炭で炙り、たれで味付けをしたり、帆立の天婦羅にはウニを乗せ海苔で包んで 食べたりと、今まで味わったことなかった天婦羅に感激。

さて、お料理もいよいよ最後。「鮑とおこげの餡かけご飯」の登場です。こちらは鮑がたっぷり、最後の最後になんて豪華な!餡がかかり、ジュージュー音を立てるお鍋を目の前に、もうおなかいっぱいだったはずなのに再び食欲が刺激されていきます。こちらは大 人のコースのお食事でしたが、娘にもよそっていただきました。トロっとした餡、カリっとしたおこげ、歯ごたえのある鮑、ふっくらと炊けたごはん、三 つ葉の香り。皆さんにも、お味が想像いただけると思います。美味しいお料理に加え、カウンター内での調理の音や香りも楽しむことができ、人気店ということも納得。私自身も帰宅後、「また行きたい」と毎日思い出すほど、印象深いお夕食でした。

■ 20:00 露天風呂でリラックス

お部屋の大理石バスルームもとても素敵でしたが、旅行の気分を盛り上げてくれたのはや っぱり露天風呂。こちらは予約制(有料)で、コロナ対策で人数制限もされているため混雑することもなくゆっくり過ごすことができます。

夜は少しひんやりする外気に触れながら、ちょうど良い湯加減に体もゆっくり温まっていきます。子どもでもとても入りやすい温度でした。湯上がり後もしば らく体のポカポカが続きます。

■  21:00 旅の思い出を華麗に彩るイベント カクテルフレアショーへ

エクシブ山中湖で一番おすすめしたいオプションは、バーテンダーによるフレアショーです。

フレアとは、お酒のボトルやシェイカー、グラスなどを音楽に合わせ投げたり回したりしながらカクテルを作るもの。娘と思わず声をあげてしまうほどのパフォーマンスの最後には、こんなにきれいなカクテルが出来上がました。

出来上がったカクテルで娘と乾杯。子ども用にノンアルコールドリンクを作ってもらうこともできるので、お子さん連れのファミリーでも全員が最後まで楽しめます。娘もちょっぴり大人な演出と時間にとても喜んでいました。

目の前で自分たちだけのために行われる特別なショーは、この旅のハイライトになりました。記念日のサプライズや、家族での思い出づくりに、プライベートな空間で非日常な時間を過ごすのはいかがでしょうか?

Day2

■ 8:00 「日本料理 花木鳥」で和朝食膳

朝食は、特別に個室でいただきました。せわしなくなりがちな朝も、自分たちのペースでゆっくり 過ごすことができました。

目覚めのお酢とサラダをいただいた後、バランスよいおかずがお膳で運ばれてきます。どれも優しい味付けで、私にはぴったりの量。ご飯は釜炊きの白米と、お雑炊から選ぶことができました。

子ども用の朝食も用意されているので、ファミリーにもおすすめです。個室・和室という点は特にお子さんが小さければ小さいほど、嬉しいポイントですよね。

■ 11:00 チェックアウト後 絶品ケーキでデザートタイム

チェックアウトは11:00なので、朝食後はお部屋でゆっくり仕事をしたり、帰宅の準備をして過ごしました。広いリビングルームですが、眺めの良い窓際が一番おすすめのワーク スペースです。全国各地にあるエクシブシリーズで唯一、全客室に「USEN」がひかれている「エクシブ山中湖」は、気分に合わせた音楽で空間を演出することができます。私はヒーリング系の音楽で、いつも以上にゆっくりと流れる時間を満喫しました。

帰宅も小田急開成駅までは無料シャトルを利用しました。バス出発までの時間はラウンジでデザートタイム。エクシブのパティシエによる、限定オリジナルケーキが本当に美味しいのです。テイクアウトもできるので、今回一緒に来られなかった夫や息子へのお土産に持ち帰りました。最後の最後まで、本当に楽しく過ごすことができました。
富士山と湖の目の前という好立地のエクシブ山中湖。自然の景色や温泉に癒されながら、 お料理やカクテルをゆっくりと楽しむ旅は、子育て中で日々忙しく過ごすお父さん、お母さんたちに特におすすめです。

7月14日はエクシブ山中湖が開業したホテルの誕生日。エクシブ山中湖では、ホテルの誕生日を祝して7月14日にホテルの敷地内で花火を打ち上げます。密にならず、涼しい山中湖で客室から花火を眺める特別な時間をお楽しみください。
打ち上げる花火は、江戸時代には日本三大花火と称されていた「山梨・市川大門の花火」。山梨・市川大門の中でも最も歴史ある花火店『齊木煙火本店』に依頼し、エクシブ山中湖の誕生日をお祝いいたします。
花火のほかにも、2021年6月15日(火)~7月14日(水)の1か月間で『生誕祭Monthly』と称し、「フレアカクテルショー」や「ハーバリウムワークショップ」「富士山五合目雲海無料送迎」「赤富士観賞無料送迎」を開催いたします!

詳細はこちらから

※ご利用になれるお部屋のグレードは、ご契約会員権の利用規程に準じます。
※新型コロナウイルス感染症防止対策として、館内施設の営業形態および営業時間などを変更しております。
詳細は公式ホームページよりご確認をお願いいたします。